サッカー日本代表、ウズベキスタンに惨敗! 

SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)が、2014 FIFAワールドカップブラジル アジア3次予選の第6戦で、2月29日(水)にウズベキスタン代表と対戦し、0-1で敗れました。

得点
後半9分:シャドリン(ウズベキスタン)

日本は、3次予選を勝点10:3勝1分2敗14得3失11差の2位で終えました。
すでに消化試合だったとはいえ、最終予選も含めて2敗もするというのは何時ぶりなのでしょうか…1994年より以前でしょうかね。
期待度の高さとは裏腹に、近年稀に見る最悪の結果…3ヶ月後から始まる最終予選も厳しくなりそうです。

B組の韓国がクウェートを2-0で破り、最終予選を決めました。結果、FIFA世界ランキング30位の日本、34位の韓国に逆転され、アジア3位になる可能性が高くなりました。
W杯アジア最終予選は、オーストラリアか韓国のいずれかと、対戦することになりそうです。