ガンバ大阪、2012J1:セレッソ大阪に惨敗!泥沼の公式戦3連敗… 

サッカーJ1リーグ第2節ガンバ大阪は、アウェーでセレッソ大阪と対戦し、1-2で敗れました。

得点
前半19分:ブランキーニョ(セレッソ)
藤春の緩慢な守備から、失点。
前半27分:パウリーニョ
FKを左足で直接。
後半45分+4:ケンペス(セレッソ)
クロスから加地が競り負け、失点。

終了間際の最悪な形での失点で、負けることだけは許されない大阪ダービーを落としました。今季公式戦3連敗、94年以来18年ぶりのリーグ戦開幕連敗、セレッソにリーグ戦で9連ぶりの敗戦です…。
試合内容も、個人技の1点に、期待大はずれの守備、まだまだ絶望的な状況が続きます。

ガンバ大阪の次戦は、ACLの第2戦で20日(火)に、オーストラリアでアデレード・ユナイテッドと対戦します。この試合をセホーン監督が指揮を取るのかは疑問ですが、4連敗だけは許されません。