ヴィッセル神戸、2012J1:コンサドーレ札幌に逆転勝利!11年ぶり開幕2連勝 

サッカーJ1リーグ第2節ヴィッセル神戸は、ホームズでコンサドーレ札幌と対戦し、2-1で勝利しました。

得点
前半7分: 山本真希(札幌)
一連の猛攻撃から最後は山本の右足。
前半22分:近藤岳登
左足で綺麗なシュート。
後半38分:都倉賢
近藤のクロスを都倉が左足でゴール。

ホーム開幕戦で苦戦はしましたが、昨年までとは違いを見せる上でも、勝てたことは非常に大きな結果です。
開幕2連勝は、実に2001年以来11年ぶりで、逆転勝利は昨年1試合のみから、今年は早くも逆転勝利に成功です。
前節のセットプレーからの得点や逆転勝利が増えれば、今季は1年間を通して安定して戦うことができそうです。

ヴィッセル神戸の次戦は、20日(火)にヤマザキナビスコカップの第1節アウェーで鹿島アントラーズと対戦します。公式戦3連勝を飾りたいものです。