ヴィッセル神戸、2012J1:王者柏レイソルに3ゴールで7試合ぶり勝利! 

サッカーJ1リーグ第7節ヴィッセル神戸は、ホームズで柏レイソルと対戦し、3-1で勝利しました。

得点
14分:野沢拓也
フリーキックを直接。GK動けず。
41分:澤昌克(柏)
相馬のクリアボールを澤が右足シュート。
84:小川慶治郎
相馬のスルーパスを流し込みゴール。
90分+1:田代有三
シュートのこぼれ球を押しこみゴール。

レアンドロ・ドミンゲスが不在とはいえ、昨年惨敗した現王者の柏から、公式戦6連敗6試合無得点だった神戸が3ゴールを奪い、3/17札幌戦以来の勝利を飾りました。

初先発の田代は最後にゴールという結果まで残し、怪我が不安ですが安定したプレーに期待がもてます。
選手交代では、北本の投入で守備が安定し、途中出場の小川が決勝ゴール、森岡は3点目につながるヘディングシュートと、和田監督の采配ズバリでした。

ヴィッセル神戸の次戦は、28日(土)にアウェーで横浜F・マリノスと対戦します。