サッカー日本代表、伊野波雅彦らアゼルバイジャン戦のメンバーを発表! 

日本サッカー協会が、23日(水)に静岡・エコパスタジアムで行われるキリンチャレンジカップ・アゼルバイジャン戦に臨む日本代表を発表しました。

欧州組では、本田圭佑、香川真司、宮市亮ら10人が召集されています。

国内組では、FC東京の長谷川アーリアジャスールが初招集されています。
※25日にJ1リーグ戦が予定されている、ガンバ大阪、サガン鳥栖、名古屋グランパス、セレッソ大阪の選手は招集対象外です。

ガンバ大阪からは、上記の理由により選出されていません。

ヴィッセル神戸からは、伊野波雅彦が選出されています。

GK
川島永嗣(リールス)、西川周作(サンフレッチェ広島)、権田修一(FC東京)

DF
駒野友一(ジュビロ磐田)、栗原勇蔵(横浜F・マリノス)、徳永悠平(FC東京)、伊野波雅彦(ヴィッセル神戸)、長友佑都(インテル・ミラノ)、槙野智章(浦和レッズ)、内田篤人(シャルケ)、酒井宏樹(柏レイソル)

MF
中村憲剛(川崎フロンターレ)、長谷部誠(ウォルフスブルク)、細貝萌(アウグスブルク)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、高橋秀人(FC東京)、長谷川アーリアジャスール(FC東京)

FW
前田遼一(ジュビロ磐田)、岡崎慎司(シュツットガルト)、森本貴幸(ノバーラ)、香川真司(ドルトムント)、原口元気(浦和レッズ)、宮市亮(ボルトン)