ガンバ大阪、2012J1:コンサドーレ札幌に4-0快勝! 

サッカーJ1リーグ第15節ガンバ大阪は、アウェーでコンサドーレ札幌と対戦し、4-0で勝利しました。

得点
前半16分:パウリーニョ
前半26分:倉田秋
前半35分:遠藤保仁
後半45分+3:武井択也

ガンバが初めて経験する17位と18位の残留直接対決でしたが、試合を決める遠藤の鮮やかなFKによる3点目が大きく、守備も最後まで集中を切らさず、4-0の圧勝で裏天王山を制しました。

奇跡のJ1残留に向け、4月22日の清水エスパルス戦以来、実に2ヶ月ぶりの勝利です。
札幌がJ1基準のチームではないとはいえ、ガンバが良くなっていると、次に繋がる勝利だと、思いたいものです。

ガンバ大阪の次戦は、27日(水)に万博で名古屋グランパスと対戦します。
天敵相手に、勝点を積み上げたいところです。