ガンバ大阪、2012J1:ジュビロ磐田に敗れ17位でJ2降格 

サッカーJ1リーグ第34節ガンバ大阪は、ヤマハでジュビロ磐田と対戦し、1-2で敗れました。

得点
前半5分:前田遼一(磐田)
後半8分:倉田秋
後半40分:小林裕紀(磐田)

重要な試合なのに相変わらずあっさり失点し、一度は倉田の鮮やかなゴールで追いつくも、最後は相変わらず力尽き、初のJ2降格が決まりました。

17位:勝点38 9勝11分14敗 67得点65失点 得失差+2

ゴール数はJリーグトップ、得失差はプラスでも降格・・・失点が多すぎました。

ガンバ大阪の次戦は、天皇杯4回戦で15日(土)に万博でFC町田ゼルビアと対戦します。