ヴィッセル神戸、大久保・野沢・伊野波・近藤・高木の完全移籍を発表 

J2のヴィッセル神戸は、選手の完全移籍決定を発表しました。

FW大久保嘉人 →川崎フロンターレ(J1)へ完全移籍

MF野沢拓也 →鹿島アントラーズ(J1)へ完全移籍

DF伊野波雅彦 →ジュビロ磐田(J1)へ完全移籍

DF高木和道 →大分トリニータ(J1)へ完全移籍

DF近藤岳登 →水戸ホーリーホック(J2)へ完全移籍

MF廣田隆治 →ガイナーレ鳥取(J2)へ期限付移籍


ACL出場のために獲得した年俸の高い選手を放出し、若手中心のチームづくりという方針で、前日発表済みの高木に続き、4選手がチームを離れていきます。
1年でのJ1復帰に向けて、新加入の外国籍選手が、当たりであって欲しいものです。