ガンバ大阪、2013J2:後半大失速もアビスパ福岡に勝利! 

サッカーJ2リーグ第14節ガンバ大阪は、レベスタでアビスパ福岡と対戦し、3-2で勝利しました。

得点
39分:レアンドロ
44分:レアンドロ
59分:倉田秋
70分:石津大介(福岡)
82分:石津大介(福岡)

GW中の首位神戸戦でも5,710人だったレベスタに、昨日の1万人すら集められないJ1数試合より普通に多い14,526人の大観衆を集めた、アビスパ福岡戦。

遠藤からのパスを、レアンドロが右足で流し込み、先制。
藤春からのスルーパスを、レアンドロが確実に決め、追加点。
藤春のクロスを、倉田が右足であわせ、3点目。
3-0の余裕からの油断か、石津にフリーでミドルシュートを打たれ、失点。
アビスパの猛攻に足の止まったガンバは、藤ヶ谷が一歩も動けないシュートで、失点。
それでも、長いアディショナルタイム5分を、ボールキープでしのぎ、3-2で勝利。

先日にあった神戸3-0岡山からの神戸3-3岡山のような展開も想定しましたが、さすがにガンバは経験豊富な選手がそろっているだけに、統一された大人な対応で、無条件J1復帰の2位以内に復帰です。

ガンバ大阪の次戦は、19日(日)に万博でザスパクサツ群馬と対戦します。