ヴィッセル神戸、2013J2: 勝ちに行った結果・・・東京ヴェルディに敗れる 

サッカーJ2リーグ第14節ヴィッセル神戸は、国立で東京ヴェルディと対戦し、1-2で敗れました。

得点
18分:高原直泰(PK・東京V)
49分:ポポ(PK)
90分+1:高原直泰

Jリーグ20周年・聖地国立で行われたガラガラ・・・(7,464人)、20年前とは別チームとなったヴェルディ戦。

高原のドリブルを止めることができずPKを献上すると、高原自身が決め、失点。
河本が倒されて得たPKを、ポポが決め、同点。
攻めの選手交代で攻めの勢いが加速するも、相手クロスからフリーになった高原に決められ、1-2で終了。

アウェーで、勝点1狙いではなく、FWの都倉と吉田を投入する攻めの采配で、勝点3を狙ったものの、たった一度のチェンスを決められ、(結果として)監督采配失敗でまた勝点を失いました。

間違い:ヴィッセル神戸の次戦は、19日(日)にノエスタでガイナーレ鳥取と対戦します。

訂正:ヴィッセル神戸の次戦は、19日(日)にニンスタで愛媛FCと対戦します。
ノエスタでの鳥取戦は、26日(日)でした。