ヴィッセル神戸、2013J2: 愛媛FCに4ゴールで勝点3! 

サッカーJ2リーグ第15節ヴィッセル神戸は、ニンスタで愛媛FCと対戦し、4-2で勝利しました。

得点
10分:岩波拓也
70分:有田光希
72分:吉村圭司(愛媛)
73分:有田光希
80分:マジーニョ
87分:松本翔(愛媛・PK)

前半早々に、田代のポストプレーから、岩波のJ初ゴールとなるミドルで先制。
相手GKのスーパーセーブ連発で追加点が奪えない中、ポポに代え有田を投入。
直後に、田代が競り勝って落としたボールを、1年間愛媛でプレーした有田が左足ボレーで決め、追加点。
FKからのこぼれ球をミドルから決められるも、直後にカウンターから全部見えていたという有田が流し込み、追加点。
さらに、相手のGKへのバックパスを奪い、マジーニョがゴールで勝負あり。
岩波のハンドからのPKで2点目を奪われるも、4-2で確実に勝点3を獲得。

1点返された直後の追加点が、同点を狙う相手への致命的なダメージとなり、首位を維持し、3位との勝点差6をキープです。

ヴィッセル神戸の次戦は、26日(日)にノエスタでガイナーレ鳥取と対戦します。
下位に沈むも、引き分けが多いチームから、着実に勝点3を奪いたいものです。