ヴィッセル神戸、2013J2: ジェフ千葉とドロー・・・ 

サッカーJ2リーグ第18節ヴィッセル神戸は、ノエスタでジェフユナイテッド千葉と対戦し、2-2に終わりました。

得点
20分:イグァンソン
49分:ケンペス(千葉)
56分:小川慶治朗
64分:ケンペス(千葉)

千葉・栃木・長崎と続く上位3連戦の初戦。

マジーニョのCKから、イグァンソンが豪快なヘディングシュートを決め、先制。
クロスボールをケンペスにダイビングヘッドで決められ、同点。
田代のヘディングシュートからのこぼれ球を、小川が決め、追加点。
スルーパスから、ケンペスが着実に決め、同点。

圧倒した前半に、小川の決定的なシュートなど、追加点を決められない決定力不足が響き、J2特有のスーパーな助っ人外国人FWを止めることができず、ホームで負け気分の引分け・・・勝点1のみです。

ただ、19時から開始の3位長崎が、最下位の岐阜に敗れる波乱があったため、3位との勝点差が5に拡大。

ヴィッセル神戸の次戦は、15日(土)に栃木グで栃木SCと対戦します。
序盤の勢いはもはやありませんが、相手に勝点3を与えないことが重要です。