ガンバ大阪、レアンドロ・家長の契約満了と新FW獲得を発表 

ガンバ大阪は、アル・サッド(カタール)所属のFWレアンドロと、マジョルカ(スペイン)所属の家長昭博。ガンバに期限付き移籍していた二人の、6月30日をもっての契約満了を発表しました。

そして、ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)所属のブラジル人FWロチャを完全移籍で獲得した事を発表しました。

絶対的なエースが1年のレンタルを終え、未知数の新エース候補が完全移籍でやってきます。