ヴィッセル神戸、2013J2: 杉浦のゴールでロアッソ熊本に勝利! 

サッカーJ2リーグ第21節ヴィッセル神戸は、うまスタでロアッソ熊本と対戦し、2-1で勝利しました。

得点
14分:小川慶治朗
54分:原田拓(熊本)
90分+1:杉浦恭平(PK)

小川がポポとのワンツーパスから抜け出し、先制ゴール。
追加点を奪えずにいると、グランダーのクロスから原田に決められ、同点。
試合終了間際に、杉浦が相手選手に倒されて得たPKを、自身が決め、2-1で貴重な勝点3を獲得。

2度目のJ2前半戦を終え、13勝5分3敗の勝点42 : 38得点21失点+17得失点差の2位で折り返しです。
序盤戦の勢いはもはや無いものの、首位のガンバとは勝点差2。J1昇格プレーオフ圏のチームは接近していて、お互いにつぶし合ってくれるため、3位の長崎とは勝点差8の大差をつけて、後半戦を迎えます。

ヴィッセル神戸の次戦は、7月3日(水)にカンスタでファジアーノ岡山と対戦します。
ホームで3-0からの3連続失点で、ここから何かが狂い始めた因縁の相手だけに、次戦はすっきり勝利したいものです。