ブンデスリーガ 2018/19シーズン:テレビ放送/ネット配信体制(2018年-2019年) 

ドイツ・ブンデスリーガの放映権は、DAZN→スカパー!に、変わります。

ブンデスリーガ 2018/19:視聴放送
スカパー!:18/19、19/20シーズンの独占放送権・配信権を獲得
NHK BS1:?(スカパー!次第)
DAZN:配信なし (スカパー!独占のため)

※視聴出来るパック・セット、月額料金などは、6月中旬に発表予定です。
DAZNでは一切視聴出来ず、スカパー!サッカーセット(仮)の契約が、必須となります。

テレビ放送/ネット配信:スカパー!
18/19、19/20年の独占放映権を獲得し、独占中継します。

ブンデスリーガ1部は、全306試合(9試合×34節)を、放送します。
ブンデスリーガ2部は、日本人選手所属クラブの試合を生中継します。

公共放送:NHK BS1
? (放映権を保有するスカパー!次第)

ネット配信:DAZN
放映権を失ったため、18/19、19/20は配信不可となり、視聴出来ません。

※ブンデスをLIVEで見たい方は、スカパー!の契約が必須となります。