ブンデスリーガ 2018/19シーズン:テレビ放送/ネット配信体制(2018年-2019年) 

18/19年より、ブンデスリーガ=スカパー!サッカーセットに変わります。
※放映権を失ったDAZNでは、一切視聴出来ません。

なお、独占放映権を獲得したスカパー!自身が全試合放送するため、
過去の放送局(フジテレビNEXTやJSPORTS)などでも、視聴不可です。

ブンデスリーガ 2018/19:視聴放送
スカパー!:18/19、19/20シーズンの独占放送権・配信権を獲得
NHK BS1:録画放送の場合あり
DAZN:配信終了 (スカパー!に敗北)

スカパー!は、1部全試合放送、2部(日本人選手所属クラブ)を放送です。
NHK BS1は、現状維持となり、数日遅れの録画中継です。

※放送予定は、順次公開されるので、番組表を随時確認ください。

テレビ放送/ネット配信:スカパー!
18/19、19/20年の独占放映権を獲得し、独占中継します。

ブンデスリーガ1部は、全306試合(9試合×34節)を、放送します。
ブンデスリーガ2部は、日本人選手所属クラブの試合を生中継します。

公共放送:NHK BS1
18/19年も、数日遅れですが、録画中継します。

ネット配信:DAZN
放映権を失ったため、18/19、19/20は配信不可となり、視聴出来ません。

過去の放送局:フジテレビNEXTやJSPORTS
独占放映権を保有するスカパー!自身が、全試合放送するため、
放映権(スカパー!保有)の都合上、JSPORTSなどが、放送する事もありません。

※ブンデスリーガを見たい方は、スカパー!サッカーセットを検討ください。