Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、2013J2: 最下位FC岐阜に完封負けも・・・

サッカーJ2リーグ第28節ヴィッセル神戸は、長良川でFC岐阜と対戦し、0-1で敗れました。

得点
42分:木谷公亮(岐阜)

首位ガンバを勝点差1で追う2位神戸にとって、ガンバから8失点している単独最下位の岐阜戦は、見ている側は勝って当然(何点とって勝つか、ガンバの試合結果によっては首位復帰も)という・・・完全な油断モード。

試合は、選手も油断からか、暑さからか、決定機も少ない残念な展開。
前半42分には、CKからヘディングシュートを決められ、失点。
後半には、小川、茂木、松浦らが、決定機を作るも、ゴールを奪うことができず、0-1で試合終了。

長良川のゴールが小さいのではと思ってしまうほどの運の悪さ(岐阜のがんばり)もあり、まさかの完封負けです。

ただ、当然勝つだろうと思っていた、19時試合開始の3位ジェフ千葉が、下位の北九州に土壇場で敗れ、まさかの勝点差6をキープです。
4位京都、5位長崎も敗れ、勝点差9のままです。

ヴィッセル神戸の次戦は、18日(日)にNDスタで13位のモンテディオ山形と対戦します。
きちんと切り替えて、連敗さえしなければ、問題なしでしょう。