ヴィッセル神戸、2013J2: アビスパ福岡にゴールラッシュで大勝! 

サッカーJ2リーグ第31節ヴィッセル神戸は、神戸ユでアビスパ福岡と対戦し、4-0で勝利しました。

得点
4分:森岡亮太
44分:杉浦恭平
50分:小川慶治朗
64分:ポポ

試合は、開始早々に、マジーニョの鮮やかなヒールパスからポポが森岡へパス、森岡が冷静に決め、先制。
前半終了間際に、田中の浮き球パスから抜けだした杉浦が、GKとの1対1を征し、追加点。
後半開始早々には、森岡のパスから、小川が豪快に決め、3点目。
64分には、森岡が倒されて得たPKを、ポポが決め、4点目。
66分には、抜け出した小川の足を手で止め倒した相手GKが退場、小川のPKは失敗。
10人の相手を崩すことはできず、4-0で試合終了。

今季初の神戸ユニバーでのホームゲームを、花火に負けないゴールラッシュでアビスパを圧倒です。
決定力があればもっとたくさんのゴールが見られたとは思うものの、今日は最近の不振が嘘のような圧倒的な強さや、流れからのゴールも見られ、満足すべきでしょうかね。

ヴィッセルは圧倒的に強いホームゲームで連勝し、引き分けに終わった首位のガンバとの勝点差5。
岐阜と引分けた千葉とは勝点差10に広がり、勝利した長崎が3位に浮上し勝点差9(得失差は神戸が圧倒)、残り11試合を戦います。

ヴィッセル神戸の次戦は、9月1日(日)に本城でギラヴァンツ北九州と対戦します。
アウェー戦は連敗中で、何かと怖い下位との対戦ですが、勝点を積み上げたいものです。