ヴィッセル神戸、2013J2: 北本復帰ゲームでギラヴァンツ北九州に勝利! 

サッカーJ2リーグ第32節ヴィッセル神戸は、本城でギラヴァンツ北九州と対戦し、3-2で勝利しました。

得点
34分:渡大生(北九州)
49分:松村亮
67分:ポポ
77分:小川慶治朗
90分+3:ナムイルウ(北九州)

3月の出術から約半年ぶりとなる、北本久仁衛の復帰ゲーム。

試合は、34分に相手選手のクロスから、相手選手に頭で決められ、失点。
後半早々に、ポポの落としから、後半投入の松村が右足で流し込み、同点。
67分に、ポポが自身のバースデーを祝う、鮮やかな直接FKで、逆転。
77分に、相手選手のクリアミスを見逃さなかった小川が詰め、3点目。
81分に、小川が、それほど悪質に見えなかったプレーで、レッドカード一発退場。
試合終了間際に、相手選手に豪快なミドルシュートを決められ、失点。
最後のピンチは防ぎ、3-2で勝利。

6月の勝利を最後にアウェー4連敗中で、先制される苦しい展開でしたが、後半開始早々の同点ゴールや、J2では卑怯なぐらい圧倒的な個人技(FK)、J2らしいミスを見逃さない3点目と、良い時間にゴールを奪えたこともあり、2ヶ月ぶり以上のアウェー戦勝利、勝点3を獲得です。

今日は、3位の長崎が首位のガンバに勝利したため、ガンバとは勝点差2に縮め、長崎とは勝点差9のままです。

ヴィッセル神戸の次戦は、天皇杯2回戦で、8日(日)に三木陸で奈良クラブと対戦します。

J2の次戦は、15日(日)に長崎県立でV・ファーレン長崎と対戦します。
勝点差9で3位の相手で、ポポも小川も出場停止で出れませんが、負けることだけは許されない大一番です。
※後日、小川への処分が発表され、天皇杯2回戦出場停止の処分となり、長崎戦への出場が可能となっています。