ヴィッセル神戸、2013J2: 5バック破られ・・・水戸ホーリーホックとドロー! 

サッカーJ2リーグ第35節ヴィッセル神戸は、ノエスタで水戸ホーリーホックと対戦し、1-1に終わりました。

得点
73分:マジーニョ
83分:西岡謙太(水戸)

今日もシュート数では、相手に圧倒される苦しい展開。
それにもかかわらず強い神戸、一瞬だけ生まれた隙を見逃さなかったマジーニョが、左足で豪快に決め、先制。
残り8分で、ポポに代え、北本を投入し、必殺の逃げ切り5バック。
1分後に、こぼれ球からミドルシュートを決められ、失点。
守りの5バックでは得点を狙えず、1-1で試合終了。


ゴールの匂いのしない厳しい内容でも、終わってみれば勝っているという試合のはずでしたが、必殺の5バックを今季初めて破られ、得意のノエスタで勝点1のみです。
優勝争いをしている格上チームが、格下チーム相手に本来やるべきではないファイブバックで、守り切れないと・・・恥ずかしいものです。

ただ、ガンバ大阪が敗れたため、勝点72の神戸が首位に浮上。
3位の京都は勝利しているため、勝点差は12に。
残り7戦で、京都が7戦全勝でも、神戸は3勝1分3敗。
京都が5勝2分なら、神戸は2勝5敗でも、J1復帰が決まります。


ヴィッセル神戸の次戦は、10月6日(日)にフクアリでジェフ千葉と対戦します。
絶不調で連敗中のチームですが、勝点3を与えないようにしたいものです。