ガンバ大阪、第93回天皇杯3回戦:引き続きゴール遠く・・・大宮アルディージャにPK負け 

第93回天皇杯3回戦:ガンバ大阪は、熊谷陸で大宮アルディージャと対戦し、0-0(PK3-4)で敗れました。

代表招集で、遠藤と今野不在(大宮もノヴァコヴィッチとズラタンらが不在)の中、それなりに決定機を作るも、J2戦から続くゴールの匂いがしない・・・深刻な得点力不足で、120分が終了。

PK戦で、2人目の丹羽が左に外し、3人目の藤春が大きくふかし、藤ヶ谷はボールに触れることすらなく、3回戦で敗退。
3回戦敗退は、2011年に続き3度目の失態です。

ここでJ1チームに勝って、嫌な流れを払拭するきっかけとするはずでしたが、J2残り6試合厳しくなりそうです。

ガンバ大阪の次戦は、20日(日)に万博でカターレ富山と対戦します。