ヴィッセル神戸、2013J2: 優勝逃した直後のザスパクサツ群馬戦はドロー 

サッカーJ2リーグ第41節ヴィッセル神戸は、正田スタでザスパクサツ群馬と対戦し、2-2に終わりました。

得点
22分:小川慶治朗
36分:ポポ
39分:坂井洋平(群馬)
62分:平繁龍一(群馬)

試合前にガンバの勝利での優勝、神戸の2位が確定した消化試合。

試合は、22分に小川が豪快なミドルシュートを決め、先制。
36分に、ポポが直接FKを決め、追加点。
39分に、相手選手に左足で決められ、失点。
62分に、相手シュートのこぼれ玉を一度は北本がクリアするも、押し込まれ、同点。
終盤攻めこむも、勝ち越せず、引き分け。

格下相手に2点先にとって油断したのかは知りませんが、直後の失点の時間帯が最悪だったこともあり・・・、下位相手に勝点1のみです。

ヴィッセル神戸の次戦(J2最終節)は、24日(日)にノエスタでロアッソ熊本と対戦します。
最終戦ぐらいは、きっちり勝利してもらいたいものです。