ヴィッセル神戸、2014J1: 悔しい一発レッド退場で、柏レイソルとドロー! 

サッカーJ1リーグ2014第2節ヴィッセル神戸は、ノエスタで柏レイソルと対戦し、1-1に終わりました。

得点
45分+1:橋本和
62分:ペドロジュニオール

ホーム開幕戦は、強豪・柏レイソル。
前半終了間際に、FKから頭で決められ、失点。
後半17分に、シンプリシオのスルーパスから、抜け出したペドロジュニオールがGKを冷静に交わし、同点ゴール。
何でも無いブロックが運悪く悪質なプレーと見なされ、シンプリシオが一発退場。
勢いを失い1-1で試合終了。

流れ中からのゴールで同点に追いつき、いざ逆転へ!の流れを、柏ではなく主審に華麗に止められ、勝ち点1に終わりました。
審判に一言言いたいところですが、同点に追いついてからの猛攻時に、決定機を決めきれなかった結果ですからね・・・。

ヴィッセル神戸の次戦は、15日(土)にノエスタでFC東京と対戦します。
FC東京戦は、全戦生中継のスカパー!に加え、NHK BS1でも全国生中継されます。