ヴィッセル神戸、2014J1: 西野朗前監督率いる名古屋グランパスに逆転負け 

サッカーJ1リーグ2014第4節ヴィッセル神戸は、瑞穂陸で名古屋グランパスと対戦し、1-2で敗れました。

得点
8分:ペドロジュニオール
16分:磯村亮太
87分:松田力

西野朗前監督が率いる、名古屋との一戦。
開始早々に、森岡のスルーパスを、PJがボールを軽く浮かし、先制ゴール。
16分に、フリーにした相手選手にミドルシュートを決められ、同点。
後半開始早々、岩波がPKを献上も、山本のスーパーセーブで死守。
試合終了間際に、岩波が1対1を振り切られ、失点。
1-2で試合終了。

今日の試合内容では、勝点1でも十分な低調な内容でしたが、(勝ちに行った結果)カウンター一発に沈み、勝点0。リーグ戦、今季初黒星です。
先制点までは良いのですが、相変わらず失点が早すぎです。

ヴィッセル神戸の次戦は、29日(土)にノエスタで浦和レッズと対戦します。