ガンバ大阪、2014J1:FW遠藤のゴールもサンフレッチェ広島とドロー! 

サッカーJ1リーグ2014第4節ガンバ大阪は、万博でサンフレッチェ広島と対戦し、1-1に終わりました。

得点
25分:遠藤保仁
62分:佐藤寿人(PK・広島)

連覇中の王者・広島との一戦。
25分に、加地の縦パスを、阿部が遠藤へダイレクトパス、遠藤が右足で決め、先制。
62分に、微妙な判定からPKを決められ、失点。
1-1で試合終了。

J1での通算成績は、18勝7分18敗75得点75失点。
なお、カップ戦は、5勝1分け5敗18得点15失点。

J1王者を相手に、絶対に欲しかった先制点は奪えたものの、追加点を奪える力が無く、勝点1に終わりました。

あのPKのシーンを見ると、サッカーがいかに八百長がやりやすいスポーツであるかを実感してしまいますが、広島を始めJリーグに八百長は一切無いはずです。
今日は、勝ち越せなかった、あくまでガンバの力不足です。

ガンバ大阪の次戦は、29日(土)にベアスタでサガン鳥栖と対戦します。
この試合は、全試合生中継のスカパー!での全国生中継に加え、NHK BS1でも全国生中継されます。