Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、FC東京に0-3惨敗! シンプリシオが負傷・・・

ヤマザキナビスコカップ2014第3節ヴィッセル神戸は、ノエスタでFC東京と対戦し、0-3で敗れました。

得点
35分:武藤嘉紀(東京)
48分:エドゥー(東京)
89分:平山相太(東京)

ブラジル人トリオからマルキーニョスとシンプリシオを温存。

試合は、35分に寄せの甘さから、武藤にミドルシュートを決められ、失点。
48分に、河本の緩慢プレーのミスから、エドゥーに余裕で決められ、失点。
59分に、温存のマルキーニョスとシンプリシオを同時投入。
89分に、緩慢プレーから、平山にボールを奪われ、シュートまで持って行かれ、失点。
試合終了間際に、シンプリシオが負傷退場。
0-3で試合終了。

集中力を欠いたつまらないミスの連続で、次の鹿島戦に向けダメージが不安になる、ホーム惨敗です。
シンプリシオの怪我が、軽傷である事を願いたいです。

ヴィッセル神戸の次戦は、J1リーグ戦となり、19日(土)にカシマで鹿島アントラーズと対戦します。
ブラジル人トリオで戦える事を、期待したいものです。