Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、クラブ史上初『首位』確定も・・・シンプリシオW杯中断前離脱

4月20日に開催されたアルビレックス新潟vsサンフレッチェ広島が、0-0に終わったため、ヴィッセル神戸の首位が確定です。

ヴィッセル神戸は、2012年の開幕戦で首位があるものの、シーズンが進んでからの首位はクラブ史上初めてです。

ただ、首位には立ったものの、ナビスコカップで負傷したシンプリシオは、右ハムストリング肉離れと診断され、全治約6週間の見込みと発表されました。

W杯中断までの6試合を、シンプリシオ抜きで戦います。
また、ペドロジュニオールの怪我の具合も心配されます。

ただし、カシマスタジアムで鹿島アントラーズを、二人抜きで勝利している事も事実なので、優勝争いを続けたいものです。