ガンバ大阪、2014J1:柏レイソルにも敗れ、10戦で5敗目・・・ 

サッカーJ1リーグ2014第10節ガンバ大阪は、万博で柏レイソルと対戦し、1-2で敗れました。

得点
13分:リンス
31分:田中順也(柏)
45分+2:田中順也(柏)

試合は、13分にリンスのリーグ戦初ゴールとなる、ミドルシュートで先制。
31分に、工藤の折り返しを、フリーの田中に決められ、失点。
前半終了間際に、FKを直接決められ、失点。
後半途中、宇佐美を投入も、ゴールに迫る事もなく、試合終了。

リンスの初ゴールも、終始『格の違い』を見せつけられ、今日も完敗です。
世代交代失敗による弱体化は深刻で、負け癖が染みついてしまったようです。

J1復帰後のリーグ戦10試合を終え、2勝3分5敗。
このあとC大阪vs大宮の結果によっては、降格圏に落ちます。
2012年よりも弱いかもしれない現状で、J1残留できるでしょうか。

ガンバ大阪の次戦は、5月3日(土)に日産スで横浜F・マリノスと対戦します。
勢いのないチーム同士の対戦で、勝点を持ち帰りたいものです。