ガンバ大阪、2014J1:徳島ヴォルティスに3-0勝利!宇佐美、倉田が今季初ゴール 

サッカーJ1リーグ2014第12節ガンバ大阪は、万博で徳島ヴォルティスと対戦し、3-0で勝利しました。

得点
37分:宇佐美貴史
75分:阿部浩之
90分+3:倉田秋

試合は、37分に鮮やかなパス回しから藤春がクロス、宇佐美が合わせ、先制。
75分に、二川のパスから阿部が決め、追加点。
試合終了間際に、二川のパスから抜け出した倉田がシュートを選択し、駄目押しゴール。
3-0で試合終了。

エースの宇佐美が守りを固める相手に重要となる先制ゴールを決め、東口が同点の危機をスーパーセーブで救い、阿部、倉田の追加点で、久しぶりの快勝です。

3-0の勝利により、得失点差で15位に浮上し、降格圏から脱出です。
今日の勝利は必然なので、GW連戦の最後が重要となりますね。

ガンバ大阪の次戦は、10日(土)に豊田スで名古屋グランパスと対戦します。