ヴィッセル神戸、2014J1: ヴァンフォーレ甲府の猛攻を耐え、完封勝利! 

サッカーJ1リーグ2014第13節ヴィッセル神戸は、ノエスタでヴァンフォーレ甲府と対戦し、1-0で勝利しました。

得点
9分:ペドロジュニオール

試合は、マルキーニョスのスルーパスから、抜け出したペドロジュニオールがGKを軽くかわし、先制ゴール。
前半途中からは終始甲府ペースも、1-0の完封勝利。

今日も早々に先制→失速(劣勢)という、相変わらず苦しい試合内容でしたが、必須だった勝点3を獲得です。
シンプリシオがいない現状厳しいとはいえ、流れを取り戻す監督采配に期待したいところです。

ヴィッセル神戸の次戦は、17日(土)にアイスタで清水エスパルスと対戦します。
W杯中断前、最後のリーグ戦を連勝で飾り、上位で再開後を戦いたいものです。