Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、2014J1: 劇的ゴールでベガルタ仙台に勝利!クラブ史上初決勝トーナメント進出!!

ヤマザキナビスコカップ第7節でヴィッセル神戸は、ノエスタでベガルタ仙台と対戦し、2-1で勝利しました。

得点
1分:森岡亮太
37分:藤村慶太(仙台)
90分+3:ペドロジュニオール

試合は、開始早々に、松村のパスを受けた森岡が、DFをうまくかわし、先制ゴール。
37分に、藤村に豪快なミドルシュートを決められ、失点。
60分に、ペドロジュニオールを投入。
試合終了間際に、森岡の敵を圧倒するドリブルからラストパス、パスを受けたペドロジュニオールが豪快に決め、勝ち越し。
2-1で試合終了。

勝点で並んでいた清水エスパルスが敗れたため、クラブ史上初となる決勝トーナメント進出です。

先制点を奪える強さがあるだけに、追いつかれてしまう脆さを、中断中に改善できれば、後半戦もタイトル争いに期待が持てそうです。