ヴィッセル神戸、2014J1: 決定機を決められずサガン鳥栖に敗れる 

サッカーJ1リーグ2014第15節ヴィッセル神戸は、ノエスタでサガン鳥栖と対戦し、0-1で敗れました。

得点
61分:金民友(鳥栖)

試合は、前半、多くのチャンスを作るも、得点できず。
61分に、連携ミスから抜け出された金に、ループシュートを決められ、失点。
得点する事は、最後までできず、0-1で敗戦。

前半数多くあった決定機を、決められなかった上に、ミスからの失点で、勝点0です。
大学生に続き、J1:2位にも敗れ、上位に残るためには、次が重要ですね。

ヴィッセル神戸の次戦は、23日(水)にニッパ球で横浜F・マリノスと対戦します。