ヴィッセル神戸、2014J1: ノエスタでガンバ大阪に5失点惨敗・・・ 

サッカーJ1リーグ2014第17節ヴィッセル神戸は、ノエスタでガンバ大阪と対戦し、1-5で敗れました。

得点
14分:宇佐美貴史(G大阪)
20分:マルキーニョス
26分:宇佐美貴史(G大阪)
43分:パトリック(G大阪)
63分:パトリック(G大阪)
72分:阿部浩之(G大阪)

ホーム・ノエスタで、ガンバとの阪神ダービー。

試合は、14分にフリーにした宇佐美に豪快なミドルシュートを決められ、失点。
20分に、相手選手のハンドで得たPKを、マルキーニョスが決め、同点。
26分に、遠藤のFKから、宇佐美にヘディングシュートを決められ、失点。
43分に、遠藤のFKから、パトリックにヘディングシュートを決められ、失点。
63分に、遠藤のCKから、パトリックにヘディングシュートを決められ、失点。
72分に、パトリックのパスから、阿部にボレーシュートを決められ、失点。


得意だったはずのホームで、力の差を見せつけられての5失点惨敗です。
まだ6位なので、強気で書きたいものですが、8月もJ1チームに勝てる気がしない・・・。

ヴィッセル神戸の次戦は、8月2日(土)に埼玉で浦和レッズと対戦します。
首位とは言え、相性のいい相手だけに、勝ちたいものです。