ヴィッセル神戸、2014J1: 鬼門神戸ユニバで清水エスパルスに完勝! 

サッカーJ1リーグ2014第24節ヴィッセル神戸は、神戸ユで清水エスパルスと対戦し、3-1で勝利しました。

得点
11分:ペドロジュニオール
39分:マルキーニョス
58分:ペドロジュニオール
69分:ノヴァコヴィッチ(清水)

J1では2007年9月以来、勝てていないという、鬼門の神戸ユニバでの対戦。

試合は、11分に相手ボールを奪ったペドロジュニオールが、冷静に決め、先制。
38分に、シンプリシオのスルーバスから、マルキーニョスが確実に決め、追加点。
58分に、石津のシュートと見せかけてのパスから、フリーのペドロジュニオールが、豪快に決め、駄目押し。
69分に、森岡のボールロストから、最後はノヴァコヴィッチに余裕で決められ、失点。
3-1で勝利。

無駄な失点はあったものの、久しぶりの先制点に、追加点、勝負を決める3点目と、理想的な展開での完勝です。

ヴィッセル神戸の次戦は、23日(火・祝)に中銀スタでヴァンフォーレ甲府と対戦します。
J1残留を目指すチームとのアウェーゲームで難しいでしょうが、勝点3を持ち帰りたいものです。