Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、2014J1: 鬼門の広島で勝ちきれず・・・

サッカーJ1リーグ2014第26節ヴィッセル神戸は、Eスタでサンフレッチェ広島と対戦し、1-1に終わりました。

得点
71分:マルキーニョス
87分:塩谷司(広島)

試合は、71分に小川が粘って流したボールを、フリーのマルキーニョスが余裕で決め、先制。
87分に、ワンツーパスから、塩谷に決められ、失点。
1-1で試合終了。


1999年以降勝てていないという鬼門の広島で、最後に追いつかれ、勝点1のみに終わりました。
後半は立て直しただけに、もったい結果ですが、力不足ですね。

ヴィッセル神戸の次戦は、10/5(日)にノエスタで名古屋グランパスと対戦します。
アウェー2連戦で勝点1のみに終わっただけに、ホームでは勝点3を獲得しなければなりません。