ヴィッセル神戸、2014J1: 大宮アルディージャに逆転勝利!6試合ぶりの勝点3 

サッカーJ1リーグ2014第30節ヴィッセル神戸は、ノエスタで大宮アルディージャと対戦し、2-1で勝利しました。

得点
20分:カルリーニョス(大宮)
28分:チョンウヨン
52分:マルキーニョス

残留のプロ、落ちない大宮との一戦。

試合は、20分にこぼれ球をカルリーニョスに、ミドルシュートで決められ、失点。
28分に、チョンウヨンの鮮やかなFKで、同点。
52分に、小川のクロスをマルキーニョスがシュート、GKに一度は弾かれるも、頭で決め、逆転。
2-1で勝利。


追加点を相変わらず奪えず、最後は苦しかったものの、今日は無事守り切り、9月20日の清水戦以来、6試合ぶりの勝利を飾りました。

ヴィッセル神戸の次戦は、11月2日(日)にベアスタでサガン鳥栖と対戦します。
引き続き、スカパー!が10日間無料放送を行っているため、スカパー!未加入者含め、誰でも無料視聴できます。

また、NHK BS1でも、全国生中継されます。