ヴィッセル神戸、2014J1: エースの差でサガン鳥栖に大逆転負け・・・ 

サッカーJ1リーグ2014第31節ヴィッセル神戸は、ベアスタでサガン鳥栖と対戦し、1-2で敗れました。

得点
76分:石津大介
87分:豊田陽平(鳥栖)
90分+4:豊田陽平(鳥栖)

試合は、相手に押されつつも、0-0で推移。
71分に、不振のペドロジュニオールに交え、石津を投入。
76分に、森岡のスルーパスを、マルキーニョスがタッチでコースを変え、フリーとなった石津が冷静に決め、先制。
87分に、クロスを豊田にバックヘッドで決められ、失点。
90分に、相手のミスから、どフリーのマルキーニョスが、シュートを決められず。
90分+4に、クロスから逆サイドでフリーとなった豊田に決められ、失点。
1-2で試合終了。


シュートミスが致命的となった神戸のエースと、大きな仕事をした鳥栖のエース。エースの差で、無残な大逆転負けです。

ヴィッセル神戸の次戦は、22日(土)にノエスタで横浜F・マリノスと対戦します。
全戦生中継のスカパー!に加え、地上波NHK神戸でも生中継される、重要な一戦です。