ガンバ大阪、天皇杯準決勝:天皇杯を捨ててきた清水エスパルスに5得点圧勝! 

第94回天皇杯 準決勝ガンバ大阪は、味スタで清水エスパルスと対戦し、5-2で勝利しました。

得点
9分:宇佐美貴史
14分:パトリック
20分:加賀美翔(清水)
24分:高木善朗(清水)
32分:パトリック
72分:宇佐美貴史
85分:リンス

3冠に向け主力を投入したガンバと、
J1残留に向け、天皇杯を捨てた・・・若手主体清水との対戦。

試合は、9分に宇佐美がミドルシュート、GKの不甲斐ないファンブルで、あっさり先制。
14分に、遠藤のCKから、パトリックが頭で合わせ、追加点。
20分に、初出場という加賀美に決められ、失点。
24分に、パスミスのカウンターから、高木に決められ、同点。
32分に、倉田のクロスを、パトリックが頭で合わせ、勝ち越し。
72分に、パトリックが落としたボールを、宇佐美が鮮やかなループシュートで、追加点。
85分に、相手のボールを奪った佐藤から、パスを受けたリンスが冷静に決め、駄目押し。
5-2で試合終了。


天皇杯にも、ガンバ大阪にも、失礼な無名選手で挑んできた清水を、『天皇杯準決勝』に相応しい主力選手で迎えたガンバが、5ゴールで粉砕です。

『12月13日(日)に日産スタジアム』で開催される決勝では、J2のモンテディオ山形と対戦します。
例年通り、地上波NHK総合で全国生中継される大一番で、今日の清水より難しいでしょうが、天皇杯制覇を達成したいものです。

ガンバ大阪の次戦は、J1リーグ戦で29日(土)に万博でヴィッセル神戸と対戦します。
神戸キラーの宇佐美が大暴れするだろう一戦は、全試合生中継のスカパー!に加え、NHK-BS1(102ch)で全国録画中継されます。