ヴィッセル神戸、2014J1: 川崎フロンターレにも敗戦・・・大久保の得点王をアシスト 

サッカーJ1リーグ2014第34節ヴィッセル神戸は、ノエスタで川崎フロンターレと対戦し、1-2で敗れました。

得点
11分:大久保嘉人(川崎)
85分:大久保嘉人(川崎)
90分+5:田代有三

試合は、11分に相手シュートのこぼれ球を、大久保に決められ、失点。
83分に、相手の決定機をファウルで阻止した高橋が、一発退場+PK。
85分に、大久保にPKを決められ、失点。
90分+5に、田代が引っかけられて得たPKを、自身が決め、得点。
2-1で試合終了。

暫定順位:
11位 勝点45 11勝12分11負 得点49失点50得失差-1



ともに消化試合でしたが、大久保の得点王をアシストする不甲斐ない試合・・・完敗です。

W杯による長期中断を活かせなかった神戸は、力なく4連敗で、二桁順位、得失差マイナスという、定位置で終えました。

三木谷神戸から、楽天神戸となる2015年(クラブ創設20周年)は、また上位争いを夢見たいものです。
※12/6に、「クリムゾンFC」の株式すべて(100%)を、「楽天株式会社」が取得することが正式発表され、楽天グループ入りします。