2018 FIFAワールドカップ ロシア:テレビ放送/インターネット配信体制 

2018年も、地上波(NHK+民放4局)が映れば、生中継で視聴出来ます。
※BS1では、全試合録画・再放送。ネットでは、NHKの放送同時配信あり。

2018 FIFAワールドカップ ロシア
3位決定戦:ベルギー VS イングランド
テレビ朝日:7月14日(土) 午後10:10~ LIVE

決勝:フランス VS クロアチア
NHK:7月15日(日) 午後11:45~ LIVE

※放送時間などは、変更される場合が、多々あります。


2018 FIFAワールドカップ ロシア:テレビ放送/インターネット配信体制
公共放送:NHK特設サイト・放送予定

地上波で、開幕戦や決勝戦など、33試合を生中継します。
BS1で、全64試合を録画/再放送します(1試合を生中継)。
インターネット配信で、全24試合を放送同時配信(実験)します。

無料放送:日本テレビ特設サイト・放送予定

日本 VS セネガルなどを、生中継します。

無料放送:テレビ朝日特設サイト・放送予定

複数試合を、生中継します。

無料放送:フジテレビ特設サイト・放送予定

日本 VS ポーランドなどを、生中継します。

無料放送:TBS特設サイト・放送予定

複数試合を、生中継します。

ネット配信:TVerなど
民放の公式配信「TVer」などでも、視聴可能です。

BS/CS放送:スカパー!
放映権料の高騰により、2010年大会で撤退していて、2018年も放送予定なし。

ネット配信:DAZN
2018年も、JC(NHK+民間放送局)が放映権を獲得している事もあり、DAZNも配信なし。