Sky7FC.com

ARTICLE PAGE


ガンバ大阪、ACL2015 MD1:万博で広州富力に惨敗・・・

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージMD1:ガンバ大阪は、万博で広州富力と対戦し、0-2で敗れました。

得点
10分:ハメドアラー(広州富力)
80分:ワン ソン(広州富力)

怪我の今野泰幸の代役に、新戦力の小椋祥平を起用。
試合は、10分にハメドアラーの個の力を止めることが出来ず、失点。
アジアカップの日本代表同様、ボールは持つことが出来るものの、決定的なチャンスはほとんど作れず。
80分に、相手の直接FKが、壁のパトリックに当たってコースが変わり、失点。
力なく、0-2で敗戦。

日本の三冠王者として、恥ずかしい試合内容で、完敗です。
先制点を与え、守りを固められる、典型的な難しいゲーム展開とはいえ、簡単に負けすぎでしょう。


ガンバ大阪の次戦は、28日にFUJI XEROX SUPER CUP 2015で、浦和レッズと対戦します。
読売テレビを含み、日本テレビで全国生中継されます。
数少ない無料放送での全国ネットだけに、Jリーグ代表として、良いゲームを見せてもらいたいものです。

ACLの次戦は、3月3日に韓国で城南と対戦します。
ガンバ大阪担当の「日テレジータス(スカパー!)」が、生中継します。