Sky7FC.com

ARTICLE PAGE

ヴィッセル神戸、2015J1: 万年優勝候補川崎フロンターレから勝点1を獲得

明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節ヴィッセル神戸は、等々力で川崎フロンターレと対戦し、2-2に終わりました。

得点
29分:渡邉千真
59分:大久保嘉人(川崎)
72分:高橋祥平
73分:レナト(川崎)

試合は、29分に森岡の華麗なスルーパスから、渡邉が冷静に決め、先制。
59分に、大久保のヘディングシュートが、ゴール判定され、失点。
72分に、CKから高橋祥が頭で合わせ、勝ち越し。
73分に、中村のパスから、レナトに豪快に決められ、失点。
止まった相手に押し込むも、2-2で試合終了。


直近で問題になっている、審判の微妙な判定による失点から、大きく崩れるかと思いましたが、なんとか持ち直し、万年優勝候補らしい相手にも助けられ、勝点1を獲得です。

ヴィッセル神戸の次戦は、22日(日)にノエスタでFC東京と対戦します。
18日(水)に試合がないだけに、強豪相手でも今季初勝利を飾りたいものです。