ガンバ大阪、ACL2015 MD3:ブリーラムに追いつかれ・・・終戦 

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージMD3:ガンバ大阪は、万博でブリーラムUと対戦し、1-1に終わりました。

得点
39分:阿部浩之
62分:ティーラトン・ブンマタン(ブリーラムU)

試合は、39分に宇佐美がシュートのこぼれ球を、阿部が押し込み、先制。
後半、失速すると、62分に直接FKを決められ、失点。
力なく、1-1で試合終了。


先制されたら勝てない、先制しても勝てない・・・、単純に力不足で情けない限りです。
監督は3連勝すればと語っていたものの、もはや終戦です。

ガンバ大阪の次戦は、4月7日にタイでブリーラムUと対戦します。
引き続き、日テレジータスでが生中継されます。