ヴィッセル神戸、2015J1: FC東京に完封負け・・・ 

明治安田生命J1リーグ2015 1stステージ第3節ヴィッセル神戸は、ノエスタでFC東京と対戦し、0-2で敗れました。

得点
33分:森重真人(東京)
68分:武藤嘉紀(東京)

試合は、33分にCKからフリーの森重に、頭で決められ、失点。
43分に、渡邉が倒れて得たPKを、ペドロジュニオールが失敗。
68分に、武藤のドリブルを止めることができず、無残に失点。
力なく、0-2で敗戦。


前半こそ、渡邉が見せ場を作ったものの、後半は見せ場なく、また大観衆のホームで完封負けです。

ヴィッセル神戸の次戦は、ヤマザキナビスコカップで28日(土)にノエスタでモンテディオ山形と対戦します。
残留争いをするかもしれない山形相手に、今シーズン初勝利を飾りたいものです。