ヴィッセル神戸、2015J1: ヴァンフォーレ甲府に4ゴール圧勝! 

明治安田生命J1リーグ2015 1stステージ第5節ヴィッセル神戸は、ノエスタでヴァンフォーレ甲府と対戦し、4-1で勝利しました。

得点
4分:石津大介
45分:石津大介
54分:三原雅俊
73分:小川慶治朗
83分:アドリアーノ(甲府)

試合は、4分に高橋峻からのパスを、石津が流し込み、先制。
45分に、相手のクリアミスから、石津が相手DFをかわしてから流し込み、追加点。
54分に、シュートのこぼれ球から、三原が豪快なミドルシュートを決め、駄目押し。
73分に、こぼれ球を拾った小川が、余裕を持ってシュートを決め、4点目。
83分に、チョンウヨンが軽率なプレーでボールを奪われ、失点。
4-1で勝利。


負傷者続出と報じられていたものの、チャンスを得た石津の活躍を始め、力の差を見せつけての完勝です。
つまらない失点で終えましたが、次は完封勝利で、リーグ戦連勝を続けていきたいところです。

ヴィッセル神戸の次戦は、18日(土)にデンカSでアルビレックス新潟と対戦します。