ヴィッセル神戸、2015J1: 小川・田中のゴールで鹿島アントラーズに勝利! 

明治安田生命J1リーグ2015 1stステージ第7節ヴィッセル神戸は、カシマで鹿島アントラーズと対戦し、2-1で勝利しました。

得点
49分:小川慶治朗
71分:柴崎岳(鹿島)
77分:田中英雄

試合は、37分に森岡が、負傷退場。
49分に相馬のクロスをマルキーニョスが頭でボールを落とすと、小川が左足で合わせ、先制。
押され始めると、71分に柴崎に見事なミドルシュートを決められ、失点。
77分に、CKから相手が連携ミスで、GKがボールをキャッチできず、こぼれ球を田中が押し込み、勝ち越し。
キレた金崎がラフプレーで、退場(イエローカード2枚目)。
2-1で試合終了。


鹿島の自滅からの焦りもあり、もはや鬼門ではないカシマで勝点3を獲得です。

ヴィッセル神戸の次戦は、29日(水)にノエスタで名古屋グランパスと対戦します。