Sky7FC.com

ARTICLE PAGE


ヴィッセル神戸、2015J1: 清水エスパルスに惨敗・・・

明治安田生命J1リーグ2015 1stステージ第11節ヴィッセル神戸は、ノエスタで清水エスパルスと対戦し、1-2で敗れました。

得点
14分:ミッチェル デューク(清水)
29分:オウンゴール
70分:大前元紀(清水)

試合は、14分にパスミスから、相手にパスを繋がれ、最後は右足を振り抜かれ、失点。
29分に、渡邊のクロスはGKが弾くも、こぼれ球を相手選手がクリアミスで、同点。
70分に、大前に直接FKを決められ、失点。
1-2で試合終了。


ホームで相手の勢いに飲まれ、何も出来ずに、惨敗です・・・。
怪我人続出とは言え、絶望的につまらないのは、プロとして致命的ですね。

ヴィッセル神戸の次戦は、16日(土)に松本で松本山雅FCと対戦します。
残留を目指す相手に、勝点3を与えたくないものです。