ガンバ大阪、2015J1:宇佐美のゴールも川崎フロンターレとドロー 

明治安田生命J1リーグ2015 1stステージ第12節ガンバ大阪は、万博で川崎フロンターレと対戦し、1-1に終わりました。

得点
43分:宇佐美貴史
81分:杉本健勇(川崎)

試合は、43分に阿部のシュートのこぼれ球を拾った宇佐美が、左足で流し込み、先制。
81分に、クロスボールから杉本に頭で合わせられ、失点。
1-1で試合終了。


1週間空いたこともあり、スタートからすごく良い試合内容だったものの・・・1点しか奪え無かった前半が響き、勝点1のみです。

ガンバ大阪の次戦は、ACLラウンド16で20日(水)にソウルでFCソウルと対戦します。
引き続きガンバ担当の『日テレジータス』で生中継されますが、決勝Tからは『日テレプラス』でも同時生中継されます。
地上波『日本テレビ』ではハイライトが放送されますが、引き続き『読売テレビ』は放送しません。