ヴィッセル神戸、2015J1:苦手のホームで湘南ベルマーレとドロー 

明治安田生命J1リーグ2015 2ndステージ第2節ヴィッセル神戸は、ノエスタで湘南ベルマーレと対戦し、1-1で終わりました。

得点
18分:高橋峻希
31分:永木亮太(湘南)

試合は、18分にパスを受けた高橋峻が、鮮やかなミドルシュートを決め、先制。
31分に、フリーにしてしまった永木に、ミドルシュートを決められ、失点。
1-1で試合終了。


連勝して勢いに乗るはずが、苦手のホームで、つまらないサッカーを見せられ・・・勝点1のみです。

湘南との対戦成績は、0勝5分5敗。苦手な相手にとことん勝てない以上、上位争いなど夢でしかありませんね・・・。

ヴィッセル神戸の次戦は、19日(日)にユアスタでベガルタ仙台と対戦します。
ホームが鬼門という情けない現状、勝点3を持ち帰ってもらいたいものです。