Sky7FC.com

ARTICLE PAGE


ガンバ大阪、2015J1:またも選手交代後失点で、サガン鳥栖とドロー

明治安田生命J1リーグ2015 2ndステージ第6節ガンバ大阪は、万博でサガン鳥栖と対戦し、1-1に終わりました。

得点
39分:遠藤保仁
71分:鎌田大地(鳥栖)

試合は、39分に倉田が倒されて得たPKを、遠藤が確実に決め、先制。
68分に、遠藤に代え、今野を投入。
71分に、相手の早いスローインに対応できずにいると、グラウンダーのボールを、鎌田に押し込まれ、失点。
73分に、明神に代え、リンスを投入。
80分に、オジェソクに代え、藤春を投入。
1-1で試合終了。


前半は良かったものの、今日はパトリックが不発で追加点を奪えず、後半失速すると、長谷川監督の采配が悪い方にズバリで、やっぱり失点・・・。
過密日程から、スタメンを代えてきたものの、悪い流れを断ち切れませんね。

ガンバ大阪の次戦は、25日(土)にノエスタでヴィッセル神戸と対戦します。