ガンバ大阪、宇佐美貴史の大活躍でヴィッセル神戸に勝利!! 

サッカーJ1リーグ第4節ガンバ大阪は、万博でヴィッセル神戸と対戦し、3-2で勝利しました。

試合は、前半終了間際の45分+1にイグノの突破から二川孝広が決め、先制。
前半を1-0で終了。

後半に入り、18分にイグノのパスから宇佐美貴史が流し込み、2-0。
23分に神戸のポポに決められ、2-1。
34分に宇佐美貴史のパスをイグノが決め、3-1。
35分に神戸の朴康造にミドルシュートを決められ、3-2。
3-2で試合終了。

宇佐美貴史のガンバでのラストマッチは、1ゴール1アシストでチームを勝利に導き、そして魅了してくれました。

宇佐美のセレモニーでの涙を見て最後なんだなと実感し・・・やっぱり寂しいものですが、8月にはブンデスリーガで躍動する姿をテレビ(11/12シーズンもスカパー!のフジテレビONE・TWO・NEXTが放送権を獲得。GAORAはバイエルンの全試合(録画のみ?)放送予定)で見たいものです。

ガンバ大阪の次戦は、16日(土)にアウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦します。